一部【じゃぽにずむ2016 きもの座学/着付け体験講座】
きものを学び、着て、感じる1日
二部【思いやりとおもてなし、和の心を伝える鳥濱トメさんと富屋食堂】
日時:2016年11月23日(祝)

第一部
会場:警固神社(神徳殿)
住所:福岡市中央区天神2-2-20
時間:(受付)10時~ (開始)10時30分~

第二部
会場:天神スカイホール
住所:福岡市中央区天神1-4-1 西日本新聞会館16階
時間:(受付)14時45分~ (開始)15時~

2016/11/23(祝)に【じゃぽにずむ2016 きもの座学/着付け体験講座】【思いやりとおもてなし、和の心を伝える鳥濱トメさんと富屋食堂】が警固神社及び天神スカイホールにて行われました。
本事業は2部構成となっており第1部では警固神社にてきものの着付けをはじめとする学びと受け継がれてきた日本の文化を感じることにより誇りを持っていただき、且つ実演として食事の作法と礼儀礼節を学んでいただきました。

また、第2部では西日本新聞社内天神スカイホールにて鹿児島の知覧で有名な昭和17年に帝国陸軍の指定食堂となった富屋食堂(現富屋旅館)を切り盛りしていた鳥濱トメさんが特攻隊員たちを我が子のように可愛がり、私財を投げ打ってもてなし、何を彼らに伝えようとしたのか、真の思いやりとは何なのか、エピソードを通じ、私たち日本人が大切に受け継いできたおもいやりとおもてなし、和の心を鳥濱トメさんのご身内の鳥濱明久氏による語り部にて映像と並行してご講演いただきました。

和の文化、伝統、実体験、感謝おもいやりの視点から各専門の講師陣をお招きし、忘れてはいけない日本の精神文化についての座学及びご講演いただきました。