理事長ブログ
Junior Chamber International Fukuoka

ドリームラグビー福岡

2017.04.17

17日(月)の11時40分より、高島宗一郎市長にご挨拶させて頂く為、西部ガスの田中優次会長をはじめとする「ドリームラグビー福岡実行委員会」チームで福岡市役所に訪問させて頂きました。

現在福岡市は、2019年に日本で開催されるラグビー・ワールドカップ(W杯)で、前回のW杯も優勝し世界最強のラグビーチームといわれるニュージーランド代表(通称オールブラックス)の事前キャンプ地誘致を進めておりますが、その気運を盛り上げようと県内のラグビー関係者や地元企業で構成された官民一体となった組織である「ドリームラグビー福岡実行委員会」が中心となって、8月5日にレベルファイブスタジアムで開催される福岡市とニュージーランド・オークランド市の姉妹都市締結30年を記念し、オークランド代表と国内トップリーグの宗像サニックスとの親善試合を開催致します。

「ドリームラグビー福岡実行委員会」には、福岡青年会議所とつくし青年会議所が入っており、この日は笠崎理事長をはじめとするつくし青年会議所メンバーと、福岡青年会議所からは藤直前理事長と名越委員長をはじめとするスポーツ文化創造委員会のメンバーとともに出席させて頂きました。

鈴木 大輔