理事長ブログ
Junior Chamber International Fukuoka

10月度運動例会

2017.10.14

14日(土)の10時より襖田委員長はじめとする会員交流推進委員会の設営の下、10月度運動例会が福岡市東区香椎照葉にあるグランドで開催されました。

青年会議所は単年度制というルールの下、その年々に所属する委員会の中で一年間事業や活動を行っていきますが、今年は運動例会を実施させて頂き、今年所属している委員会のさらなる絆を深めて頂くとともに所属委員会だけではなく多くのメンバーとの交流を通じてJC活動のさらなるモチベーションアップにつなげるきっかけをつくって頂きたいという中で企画をして頂きました。

福岡JC屈指のムードメーカーである村津万里運営幹事の司会で、第一種目ムカデ競争、第二種目足つぼ綱引き、第三種目借り物競争、昼食を挟んで午後からは全員参加の人文字記念撮影、○×クイズ、対抗リレーと成人が行うにはややハードなスケジュールでしたが、絶妙の負荷をかけて頂いた状況の中で、メンバーの皆様が童心にかえり真剣に一つ一つの種目に取り組んで頂いたお陰もあり、非常に盛り上がったと同時に、メンバー同士の交流もはかれたのではないかと思います。

また、今年9月に開催された2018年度福岡青年会議所理事選挙所信表明立ち合い演説の当日、選挙管理委員長挨拶で候補者さながらのスピーチをして頂き、メンバー全員に感動と笑いを提供してくれた牧祐仁卒業生を中心としたそれぞれの地域で活躍している消防団所属メンバーにより消防訓練技術が披露され会場を盛り上げて頂きました。

襖田委員長と津福副委員長の強力タッグの下、今回の例会を前日から準備をして頂きながら今回運動例会に参加してくれたメンバーが楽しんでもらえるよう精一杯運営してくれた会員交流推進委員会メンバーの皆様、誠に有難うございました。

鈴木 大輔