委員会ブログ

2018年02月21日
  • 研修委員会

2018年度・研修委員会メンバー

こんにちは。2018年度研修委員会の委員長をさせていただいている、森伸明と申します。今年の研修委員会は、「本気」というテーマを掲げさせていただきました。

「本気」で行動したならば、その先に失敗があったとしても、そこには後悔はありません。その「本気」の行動の連続こそが、自身の成長につながるのだと確信しています。それを少しでも感じて頂けるような研修をしていき、今後の仮入会者や新入会員の人生に活かしていただければと思っております。

では、一発目の研修委員会Blogということで、委員会メンバーを紹介させていただきます。
副委員長の渡辺精太郎君。(株)日本楽芸社の専務取締役を務めています。ピアノ販売やヤマハ音楽教室など、日々仕事に駆けずり回っております。仕事をバリバリやりながら、今年も副委員長として大車輪の活躍。根はクソ真面目ながら、盛り上げる時はとことん盛り上げ、今年に入って記憶を無くすこと数回(笑)。委員会メンバーを必死に引っ張ってくれる頼りになるラガーマン副委員長です!


総括幹事の竹田亮介君。清水建設(株)九州支店北九州営業所に勤務。毎日新幹線でJC活動に駆けつけてくれています。仕事において大きな案件を抱えながらも、今は福岡JC伝統の新入会同期会事業(ところてん事業)の指導を率先してやってくれており、彼の熱い魂を新入会員に注入しています。知的な頭脳に情熱の炎を点火させながら、今日もやるぞ!竹ちゃんマン!!


運営幹事の山﨑大士君。TIS(株)の代表取締役を務めております。家具製造でいつも現場を回っており、仕事が多忙を極めながらも、JC活動に一切手を抜くことなく取り組んでおります。議案作成や懇親会の設営など、いつも副委員長の渡辺精太郎と連携してがんばっており、京都会議や2月の近出委員会でもしっかりと旅のしおりを作ってくれました。TIS(たいし)の笑顔は太陽です!


会計幹事の田﨑麗一朗君。(有)東京スタイルの専務取締役を務めており、KKRホテルやタカクラホテルに店舗を構える美容室を営んでいます。写真で見る彼は、少々ふっくらしておりますが、高校時代はテニスで全国大会に出場するほどのスポーツマン。。だった彼。。昔のボディを取り戻そうと、ランニングをはじめております。。が、摂取の方が幾分多いようで、いつもおいしく食べる彼を見るとこちらが幸せになります(笑)


広報幹事の本村大君。(株)アップルカーセールスの九州地区エリアマネージャーです。ハイエースを日々売りまくりながら、全国にも飛び回っており、仕事をそつなくこなす姿が頼もしい彼。頭の回転が速いですが、酒を飲むスピードもピカイチ!こう見えてまだまだ34歳。貫禄も馬力も十分です。ELTのいっくんに似ているという話もありますが、もう少し痩せてから言ってあげましょうかね(笑)


有光麻美君。日本紙料(有)の取締役を務めています。研修委員会の紅一点で、JC活動も7年目に入った彼女は、豊富な経験をもとにピシャりと説得力のあるアドバイスをしてくれます。いつもは男の中にいるせいか、色気をあえて出していませんが、ドレスアップした時に見せる女性らしさに、委員会メンバーは密かに燃えています。という話をしたら、相当喜んでいました(笑)これからも色気を忘れないでくださいね!


黒木秀司君。(株)エスアンドエスの代表を務めています。家具の製造で日々多忙を極めており、中々JC活動に出てくることはできませんが、私と入会同期で、会った時はいつも笑顔の好青年です。新人研修の時は、一緒にタクシーで帰った仲で、かなり酔っぱらっても紳士な姿に心を打たれました。研修委員会メンバーは黒木君が来てくれることを心待ちにしております!黒木君待っているよ!!


篠﨑洋平君。篠崎塗装の代表を務めています。実は彼とはパパ友でして、子供同士が同じクラス(笑)。そんなことはいいですが、寡黙な職人気質で仕事が忙しいながらも現場から参加してくれる熱いハートの持ち主です。まだまだ委員会が始まったばかりで、その本性を出し切っていませんが、これからどんどん仮入会者にぶつかっていってくれることでしょう!


豊田祐輔君。(株)RealWorldの代表取締役を務めており、彼が出版した本は、なんと紀伊国屋書店のランキングで1位を取ったこともあります。その本の名は「価値ある自分に出会う20の質問」です。99%の人は「自分の価値」に気づかずに生きているのだそうですが、それを気付かせてくれる本ということで、多くの人の心を打っています。今年は仮入会者のダイヤモンドを見つけてあげてください!!


橋本剛君。(株)ジプラスの代表取締役を務めています。防水工事に日々現場を回っており、大変忙しい毎日を送っています。JC活動には中々出てくることはできませんが、まだまだ30歳!その若さとムードメーカ的明るさで、研修委員会の力になってくれると大いに期待しております!とにかく今は仕事に集中するとき。私達はいつでもあなたを待っていますよ!!


原田広太郎君。(株)千鳥饅頭総本舗の取締役企画室長を務めています。ミドルネームは「セバスチャン」で、ドイツ人の血が半分入っていますが、大和魂は人一倍強く、日本人としての誇りをいつも熱く教えてくれます。3人のお子さんから「お父ちゃん」と呼ばれ、子供のためにいつも走り回っている子煩悩の原田君。その熱い魂と愛情を、仮入会者にも注いでいただき、JC生活ラスト1年を走り抜けてください!!


村岡祐輔君。祐建設興業の代表を務めています。格闘家の魔裟斗に似てとてもイケメンです。現場仕事が忙しく中々会うことはできませんが、現場でお会いした時は、優しい笑顔で迎え入れてくれました。電話がいつも鳴りやまないほど忙しくしていましたが、リハビリ中の足の治療が終わったら、行きますよ!とのことです。村岡さん、いつでも待っていますよ!!


森重義君。(株)森硝子店の代表取締役を務めています。私とは、小学校3年生からの仲で、同じ小中時代を過ごしました。名前も一緒であり、彼のお父さんは、私の高校時代のラグビー部の監督なので、よく親戚と間違われますが、そこは違います(笑)「今年最後のJC生活は、ちゃぺ(私の昔のあだ名)のところで」と言ってくれ、研修委員会に来てくれました。重義!期待しとるバイ!!


横田銀次君。SAISEI(自動車販売)の代表をしており、多忙な中でもJC活動にも前向きに取組んでいます。こう見えて30歳。気合と根性と真っすぐさは誰にも負けません。みんなから「銀ちゃん銀ちゃん」と愛されている銀次君は、諮問会議にも出向しており、これからの福岡JCの未来を考えてくれています。これからは、その熱い魂を仮入会者に注入してください!!


最後は私(森伸明)。岩木副理事長(左)と名越室長(右)に見守っていただきながら、研修委員長という大役をさせていただいております。決して器用ではありませんが、これまでのJC活動を知らず知らずのうちに本気でやった結果、身も心も大きくなったような気がします(;^ω^)これも今までご指導いただいた多くの先輩のお陰です。この先輩方の熱い想いを伝えていくため、本気で頑張ります!!

ということで、長くなってしまいましたが、2018年度研修委員会の紹介でした!今年1年どうぞよろしくお願いいたします!!

研修委員会
委員長 森伸明

この記事が誰かに話したい内容でしたら
是非シェアしてください!