理事長ブログ

2018年02月21日
  • 第66代理事長 田島敬悟

2014年度執行部送り出し

 昨日は2014年度森山歴代のときの送り出しに参加しました。対象者は昨年卒業された真木先輩と日高先輩でした。会場に入ると49年生の方々がズラッと揃われており、この当時私は最年少の1年目の室長で一瞬で当時に戻るというか、かなり緊張しました汗。会が始まると和やかに色んな先輩方とお話をさせて頂き、労いの声をかけて頂きました。
 私は2013年のときに委員長をしまして、委員長1年で翌年に常任に指名を頂き、この年は副理事長が担当制ではなく、室長が担当の委員会の面倒を見るような新しい形で、委員長経験1回、初めての室長の私にとっては、委員会をどう指導、サポートしたらいいのかとすごく勉強をさせて頂いた1年でした。
 当時の委員長(関先輩と竹井先輩)には大変迷惑をお掛けしました笑。この年の経験が副理事長になってからもすごく生かされました。その当時森山理事長から、室長は副理事長の伝達役じゃなく、もっと委員会に近いところでサポートしてほしいという事を言われました。本年度の常任の皆さんもよくやって頂いていますが、もっと委員会に寄り添ってサポートをしてあげて欲しいと思います。
 設営頂きました、2014年理事長チームの皆さんありがとうございました。そして真木先輩、日高先輩お疲れ様でした。

この記事が誰かに話したい内容でしたら
是非シェアしてください!