委員会ブログ

2020年06月13日

【#18】CHAMPON同期会ご紹介【研修委員会】第一弾

福岡青年会議所委員会ブログをご覧の皆様こんにちは
研修委員会広報幹事をさせていただいております、島 雄一です

ブログを書きなさいと水崎委員長からお達しがあり、書く内容は決まっていたのですが普段からSNSでも仕事の事しか書かない私は全く文才が無い為、中々筆が進まず早や一か月半…

ぷるるるるる… 「はい!お疲れ様です!」

「雄一さんお疲れ様です。いつになったらブログ書くんですか?」
「はい、あの、書く気はあるんですがちょっと彼らへの思いが溢れて中々進まず…」

「もういい加減書かないと他にも一杯書く事あるんですから、ヤバイですよ!」
「あ、はい、あの、今日書きます…」

「中期仮入会の第一回オリエンも書くって言ってましたよね?2本書くんですよね?」
「いや、あの、オリエンの方は他の方にお任せしましょう汗」

「……はぁ、分かりました、じゃあもう1本は今日ですね!お願いしますね!」

「はい!今日書きます!絶対書きます!すみません!失礼します!」

と、普段は優しいが怒ったら鬼の追い込みが入る水崎委員長からいい加減ガチで怒られそうだったので、深夜0:30過ぎ現在、ブログを書いております。

本当は配属前に委員会訪問等で皆様からのご指導や交流をさせていただく予定だったのですが、コロナの影響でまだ対面で会う事が出来ず配属された今でも、まだまだCHAMPON同期会のメンバーをご存じない方も多いかと思います。

そこで今回のブログは研修委員会になって初めて担当させていただいた

2020年度5月正式入会のCHAMPON同期会

の面々をご紹介させていただこうと思います。
※紹介に関してはあくまでも僕の独断と偏見でコメントをさせていただいております。

本人達にも

「こんな事は書かないでほしいとかあったらちゃんと言ってね、じゃないと後でのクレームは受付無いよ」

と許可を得ておりますので、ちょいちょい弄ってる部分もあるかもしれませんがあくまでも実際に会って彼らの事を知って下さい。

 

2020年5月正式入会
CHAMPON同期会

 

まずご紹介トップバッター

村山 真人(ムラヤマ マサト)君

総務財政委員会
昭和58年生まれ
Indigo Geo house 代表
貸別荘・不動産

「俺ああいう学校みたいの気持ち悪くて無理なんですよね、皆真面目な人ばっかりでしょ?俺絶対無理ですよ、もう行かないっす」
はい、来ました。初めての例会に参加して直ぐのやり取りです。

まるで仮入会当初の自分を見ているような、いや僕より酷いかもというのが第一印象でした。
何よりもゴルフを愛し、ゴルフ仲間を作ろうかなと福岡青年会議所の門を叩いた村山君。

いつも付けているダイヤのピアス長髪がトレードマークのお洒落な男です。自由主義反骨精神の塊なので毎度出欠確認をする度に、色んな話しや説得をした記憶があります。

そんな彼ですが実は凄く優しく礼儀正しい男で、参加をする度に研修委員会のメンバーからは「礼儀正しいし、良い人だね」との声が上がっておりました。

頭が良く頑固なので、納得行かない事には絶対に首を縦に振らない男ですが、心根は優しく情に熱く今回のコロナの際も同期の仲間達に率先して、色んな助成金や融資等のアドバイスをしておりました。

これからのJC生活彼が前のめりになっていくかはまだまだ分かりませんが、島的には嵌ったら福岡JC内でとんでもない影響力を持つJCマンになるのではないかと思っております。

 

続いて2人目

平松 雅敏(ヒラマツ マサトシ)君

例会委員会
昭和59年生まれ
焼鳥酒場 ブリッジ 代表
居酒屋経営

「うわっベージュのスーツでアフロの人来たっ!でかっ!」
初めての例会に参加した彼を見た時の第一印象です。

正直見た瞬間大丈夫かなこの人と思っていましたが、例会終了後に「ちょっと良いですか?俺近日お店オープンするのであんまり参加出来ません。皆様にご迷惑をおかけすると思いますし、参加出来ないのは申し訳ないのでちょっとやめとこうかなと思います。」と例会を傍聴して凄い団体だなと思ったからこそ迷惑はかけれないと思って声をかけてきた、実はめちゃくちゃ真面目で実直な男でした。

元野球少年のスポーツマンで有り寡黙な男ではありますが、同期会名決めの時は的を得た鋭い発言をしポテンシャルの高さを垣間見た事もありました。

お店をオープンして直ぐコロナの影響を受け一時入会を断念しかけた事もありましたが、同期会の絆や先輩方の支えもあり入会する事が出来ました。

彼の経営する焼鳥屋さんは美味しいので是非皆様週一ペースで通ってあげて下さい。

 

続いて3人目

藤 夏子(フジ ナツコ)君

拡大推進委員会
昭和58年生まれ
(株)avance 不動産投資アドバイザー
投資用マンション販売

「うわーコミュ力めちゃくちゃ高そうやな、めっちゃイケイケのオーラ出とるやん」
若干人見知りであまり初対面の人にぐいぐいいけない僕が見た瞬間感じた通り、入会した理由が「人の役に立ちたい、藤さんに聞いたら何でも解決出来るゲートキーパーと言われる為に人脈を増やしたい」という、向上心の塊のような女性です。

いつも笑顔でハキハキと話し、オリエンの際も常に話し合いの中心にいました。サバサバしている姉御肌な一面もあり同期からも頼られる存在です。

これから福岡JCの活動の中で人脈をどんどん広げ、どんどん凄い女性になっていくんじゃないかと思っております。

僕と残り年数もあまり変わらないので、福岡JCで色んな事を学んで全力で取り組み是非将来は○○〇を目指して欲しいですね。

 

続いて4人目

武内 友(タケウチ トモ)君

メンバーシップ推進委員会
昭和58年生まれ
九州種苗(株) 代表取締役
種苗・生花販売

前職は九州朝日放送(株)現職はお花屋さんというちょっと珍しい経歴をもつCHAMPON同期会のお父さん的存在の彼です。

第一回目のオリエンの他己紹介で即同期から弄られていた腰が低く優しさの塊のような男で本当にお花屋さんが似合います。

CHAMPONメンバーから話を聞くとまだ知り合って間もない同期からの信頼も厚いようです。
今回コロナの影響をもろに受けて一時入会を迷っていた場面もありましたが、何とか入会する事が出来ました。

何かのお祝いの際やキ〇バ〇ラに行かれる際等は是非彼にお花をご用命下さい。

 

続いて5人目、現在深夜1:40…

川添 裕土(カワゾエ ユウト)君

広域開発委員会
昭和59年生まれ
(株)faithpal 代表取締役
自動車関連事業(レンタル、リース、販売)・保育事業

正直言って最初はそんなに印象が深くなく、あまり目立とうとせずどちらかと言えば皆の話しを黙って聞いている控え目な男という印象でした。

しかし、第一回・二回とオリエンをやっていく中で、いつも気付いたら輪の中心に居て皆を纏め、陰で人を支えていて、コミュニケーション能力も高く頭も切れる男でした。

CHAMPON同期会のお兄ちゃん的存在の男で、島的にはもしかしたらこの男が同期会長になるんじゃないかと密かに思っていました。

物腰が低くクールで紳士的な男ですが、実はかなり熱い男で仮入会期間中にしょっちゅう、うちのお店に来てJCの事も仕事の事も色んな話しをしてくれました。

色んな場面で力を発揮出来る人間なので、きっとこれから福岡JCで色んな事を発信してくれる事と思います。

 

あ…もうダメだ…

眠い…

明日は大事な大事なJCの活動がありますので、続きはまた次回
長文乱文失礼しましたがご覧いただきありがとうございました。

※尚、ブログに記載の内容や写真は全てコロナ拡大前のものです。

追伸 水崎委員長と新谷副委員長は本当に仲良しです

 

 

過去のブログ

【#19】CHAMPON同期会ご紹介【研修委員会】第二弾

【#5】スマイルマスク運動(#SmileMask)の反響

第11回【研修委員会】無人島サバイバル決定!

研修委員会メンバーの紹介

この記事が誰かに話したい内容でしたら
是非シェアしてください!