委員会ブログ

2019年07月29日
  • 広報委員会

トリオキャンプ

去る7月27、28日に志賀島『まさごや』にて、トリオキャンプが開催されました。
トリオキャンプはトリオJCである、釜山JC、下関JC、福岡JCのメンバーとその家族が交流を育むために行なっている事業です。

 

 

 

今回は実行委員長である横山弘之君をはじめとした約40名の福岡JCメンバーが、3日間かけて設営をしました。
中でも今年卒業生で建設業を営んでいる田原新吾君は、企画から設営まで中心人物となり活躍してくれました。

 

 

 

昼はカレー作り、流しそうめん、クッキーづくり、スイカ割り等をして懇親を深め、夜の部ではバーベキューを楽しみながら、花火を満喫しました。この花火もメンバーである花火師、木塚勝也君が設営してくれました。

 

 

最後の挨拶では釜山JCの朴会長から、

『日韓では様々な問題がありますが、まずは私達民間レベルでの交流を大切にし、未来へ向けた友好関係を築いていきましょう。本当に感動の設営をありがとうございます。福岡JCはすごい!』

という有り難いお言葉をいただきました。

 

 

 

改めて相手の事を思いやり、誠を込めるという事の大切さを学んだ2日間でした。

 

この記事が誰かに話したい内容でしたら
是非シェアしてください!